子供たちに夢を!地域に元気と協力の輪を広げるドリームK プロジェクト  ~千葉県安房郡鋸南町~

ヒラキくんへの道

ヒラキくんへの道

2006年 春
☆メンバーのひとりが、地域が元気になるような歌を作ってみたいと考えはじめ、仲間に相談する。

2006年 12月
☆ヒラキを題材に作詞が完成。

2007年 2月
☆メンバーの知人である民謡作曲家・堀田氏へ作曲を依頼する。

2007年 7月
☆民謡曲として、『夢みるヒラキくん』が完成。
☆地域活性化のために開かれた会議で話題となり、参加していたメンバーに曲の演奏依頼のアレンジを頼む。

2007年 11月
☆ミュージシャンとメンバーで曲のアレンジおよび制作を話し合う。

2007年 12月
☆グループの設立とCD制作について話し合う。
☆グループの名前が『ドリームK』に決まる。
☆歌は鋸南町の子供たちに歌ってもらおうとオーディションを企画。
 鋸南町教育委員会にオーディションの後援をいただき、幼稚園・小学校・中学校の生徒にこの取り組みとオーディションの案内を配布。
☆曲のアレンジ・演奏ができあがり、ディスコバージョンとサルサバージョンの演奏ができあがる。
☆ジンタ・ヒラキくんのイラストが完成。

2008年 1月
☆房日新聞元旦号4面にドリームKの取り組みが紹介される。 

☆南房総地域のフリーペーパー『CLIP(クリップ、発行コア)』にドリームKの取り組みが掲載される。

☆1月26日 オーディションを開催。園児~小学4年生の19名が応募。
 メインボーカル3名が決定。

2008年 2月
☆歌およびダンスの練習開始
☆房日新聞2月16日号にオーディション結果と練習風景が紹介される。
2008年 3月
☆南房総市白浜のスタジオにて、レコーディングが行われました。
☆房日新聞3月29日号、南房総市白浜のルファーレ白浜スタジオで行われたレコーディング風景が紹介される。

2008年 4月
☆読売新聞千葉版4月1日号にドリームKの取り組みが紹介される。
☆佐久間ダム・桜まつりイベントへ出演。『夢みるヒラキくん』CDデビュー発表会が行われました。
☆NHK千葉放送局FMラジオ『まるごと千葉』18:00~19:00に出演。
☆4月8日『夢みるヒラキくん』CDデビュー。
☆房日新聞4月8日号、佐久間ダム・桜まつりイベントの様子が紹介される。
☆潮風王国アートフリーマーケットに出演。

2008年 5月
☆鋸南町勝山・港通り商店街、タイムバーゲンイベントに出演。
☆房日新聞5月31日号に、みんなとコラボ!『ヒラキdeサブレ』が紹介されました。これはドリームKと地域の商店さんとの連携の内容です。

2008年 6月
☆読売新聞6月3日号、ちば経済の欄に、『ヒラキdeサブレ』が紹介されました。
☆館山市の南総文化ホールで行われた『あわ夢まつり』に出演。

powered by Quick Homepage Maker 4.9
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional